• ホーム
  • る・く・るとは?
  • 概要(がいよう)

る・く・るとは?

概要(がいよう)

静岡科学館る・く・るの基本理念

1 静岡科学館の設置目的

市民が自ら体験することを通して身近な科学に親しみ、及び科学への関心を高める場を提供することにより、市民の創造力及び感性の向上に資することを目的とする。

 

2 静岡科学館の基本理念

静岡科学館は、「“遊び”を通して、一人・ひとりの想像力・創造力を解放し、科学を“くらし”の中にいかしていく。」を基本理念として掲げる。

 

沿革(えんかく)

昭和32年11月児童厚生施設として静岡県児童会館(駿府公園内)が 開館
昭和48年4月 静岡県から静岡市へ移管され、静岡市立児童会館となる
昭和56年1月 科学館建設のための調査研究開始
平成3年4月 第7次静岡市総合計画に「(仮称)子ども科学館の建設」が盛り込まれる
平成9年3月 基本構想・基本計画策定
平成11年4月 (仮称)子ども科学館アドバイザリー業務・(ゾーン計画)を実施
平成12年10月(仮称)子ども科学館アドバイザリー業務・(展示計画)を実施
平成14年1月 市長定例記者会見において、権利変換計画が認可されたことに伴い、再開発ビルの工事開始と科学館のコンセプトを発表
平成14年3月 再開発組合が再開発ビル建設工事着工
平成14年6月 科学館の愛称、キャラクターを全国公募
平成14年9月 科学館の愛称とキャラクターが決定、愛称は「る・く・る」
平成14年10月科学館のキャラクターの愛称とシンボルサインを全国公募
平成15年2月 科学館のキャラクターの愛称とシンボルサインが決定、キャラクターの愛称は「るくるん」
平成15年11月静岡市立児童会館閉館
平成16年2月 静岡科学館の指定管理者を財団法人静岡市文化振興財団に指定(指定期間 平成16年3月20日から平成20年3月31日)
平成16年3月 開館記念式典(20日)、開館(21日)
平成16年5月 来館者10万人達成・記念式典開催
平成17年2月 来館者30万人達成・記念式典開催
平成17年12月来館者50万人達成・記念式典開催
平成20年1月 来館者100万人達成・記念式典開催
平成20年3月 静岡科学館の指定管理者を財団法人静岡市文化振興財団に指定(指定期間 平成20年4月1日から平成25年3月31日)
平成21年11月来館者150万人達成・記念式典開催
平成23年9月来館者200万人達成・記念式典開催
平成25年3月静岡科学館の指定管理者を公益財団法人静岡市文化振興財団に指定(指定期間 平成25年4月1日から平成30年3月31日)
平成25年8月来館者250万人達成・記念式典開催
平成26年3月開館10周年記念式典開催・一部常設展示物更新

面積(めんせき)

専用面積6,398.09m²
その他の共用面積1,472.08m²
総床面積7,870.17m²